Welcome to rabbit world

【ペレット変更】ブルームをベースにし、ウールフォーミュラも復活することにしました

 

うさぎのペレットについてはこれまでいろんなサンプルをいただき「食いつきのいいもの」ばかりを優先して、2~3種をMIXして与えていました。しかし・・・

 

「あまりチモシーを食べてくれない」

 

という重要な食の偏りがあるために悩んでおりました。

 

うさぎのしっぽさんにグルーミングに行った際に相談し、まずはペレットの形状が歯に良いものを取り入れることにしました。

 

目次

チモシーを食べないならば「BLOOM(ブルーム)」

 

まず一つ目は、Wooly社の「BLOOM(ブルーム)」です。

 

このペレットは、その形状が歯にいいといわれています。
柔らかくほぐれ、咀嚼の回数が増えるとのこと。

 

チモシー食べないならば、これは入れたほうがいい、というおススメで、早速サンプルを試したところ、

 

「すごく食いつきがいいわけではないけれど、いちおう最後まで食べる」

 

・・・という感じでした。OK!

 

ちなみに「BLOOM」にもいろいろな種類があるところどれがいいか?ですが、
2歳になったピーターは、体も小さいし成長期?用の「スタンダード」で良いのではないかという判断です。

ずっと続けてほしいのは「WOOL FORMULA(ウールフォーミュラ)」

 

同じくWOOLY社の「WOOL FORMULA(ウールフォーミュラ)」は、うさぎのしっぽさんがおすすめのペレットで、しっぽのうさぎさんの主食です。

 

やはり、成分がうさぎに良いそうで、一押しとのこと。
ペレットの形状も歯に優しいそうです。

 

ピーターも、赤ちゃんのころから食べてはいたのですが、他に食いつきのいいペレットが見つかったのでやめてしまっておりました・・・

 

最初は「美味しいものが一番」と思っていたのですが、改めて推薦があり考え直しました。

しばらくは歯にいい、体にいい、美味しいの3種MIXで

 

これまでは、イースター社の「バニーセレクションメンテナンス」を中心に、食いつきの良いペレットを混ぜて与えていました。

 

「バニセレ」もけっして悪いわけではないけれど
「チモシーを食べていない子はブルームのほうが歯等に安心」
・・・という考えです。

 

ということで、しばらくは「バニーセレクションメンテナンス」+「BLOOM」+「WOOL FORMULA」の3種ををMIXして与えていくことにします!