Welcome to rabbit world

浦和・調(つき)神社のうさぎにツキをもらいにいきました

目次

兎はツキ(月・調)の使いです

浦和駅から徒歩10分ほど歩いたところ、浦和第一女子高校のほど近くに「調(ツキ)神社」があります。

こちらは狛犬ならぬ狛兎がいることで有名です。

地元では「つきのみやさま」の愛称で親しまれているとのこと。「調」は「月」と同じ読みということから月待信仰があり、、月神の使いである兎が守り神になっています。

狛兎はもちろん、手水や社殿、御朱印帳、絵馬などにも兎がいます。

「ツキ」という名前から勝負事にもご利益

御祭神は、天照大御神(あまてらすおおみかみ) 豊宇気毘賣神(とようけひめのかみ) 素盞嗚尊(すさのおのみこと)の三柱。

調(ツキ)という名前から、調神社は勝負事にもご利益があるということで雨、浦和レッズは毎年、新年の必勝祈願しているそうです。

調神社の七不思議とは?

この神社には7不思議があるそうです。

  1. 入り口の鳥居が無い。
  2. 境内に松の木が無い。
  3. 御手洗池に住む片目の魚。
  4. 祭神の使い姫は兎。
  5. 日蓮上人駒つなぎのケヤキ。
  6. 蠅が居ない。
  7. 蚊が居ない。

確かめたところ、確実に7は間違っていました(足に何箇所も刺されたため。笑。)

まとめと反省

七不思議・・・確認できたものもあれば、わからなかったものもありました。

思ったより敷地が広く厳かな雰囲気にびっくりしました。

突然予定が空いてしまい、急遽思い立ちやってきたので、旅のお供のちびピーを玄関に忘れ、御朱印帳も忘れてしまいました。駅からの距離も近く、行きやすい場所だったのでまた秋頃出直してきます。