Welcome to rabbit world

【うさぎの楽園Vol.1】瀬戸内に浮かぶ大久野島のうさぎ達に会いに行ってきました

実は先日、広島県にあるうさぎ島「大久野島」に行ってきました。

たくさんのうさぎさんと瀬戸内の美しい景色にとても癒されました。

目次

うさぎを飼ってから知った「大久野島」の存在・・

実は我が家は2016年の年末は広島県に旅行してきたばかりなのですが、
その際は「原爆ドーム」や「宮島」「広島城」などの観光でした。

当時はまだうさぎを飼う前だったので、大久野島の存在を全く知らなかったのです。

東京から大久野島(うさぎ島)へのアクセス

今回はまず飛行機を使いました。
羽田空港から広島空港へ飛び、その後は島に行くためのフェリー乗り場がある「忠海駅」へ向かいます。

広島空港から「忠海駅」へ行くにはいくつかのルートがありますが、空港からのバスが便利です。

忠海方面は「三原駅前行」もしくは「竹原フェリー(竹原駅)行」から電車に乗り換える方法が便利だと思います。
バスの本数は多くはないので、飛行機が到着した時間によってどちらかに乗るといいでしょう。

今回は「三原駅行」に乗車しました。
おそらく「竹原駅」に行く方が移動時間は短いと思いますが、時間が合わなかったので断念。

広島空港から「三原駅」までは、約40分です。
そこからJR呉線に乗り換えて、約19分で「三原駅」から「忠海駅」に到着します。

大久野島(うさぎ島)へは「忠海港」からフェリーが出ています。
ここでまず驚いたのはたくさんの観光客がフェリー乗り場に並んでいたこと!!

正直言いますと、もっと閑散としているかと思っていたのですが・・・
海外からの観光客も多く、とても人気があることがわかりました!

乗船券を買うお土産屋さんには、うさぎのごはんも1袋100円で売られています。
ピーターが食べないペレットを持ってくればよかったかな・・・

観光客の中には、うさぎのご飯(ペレットや野菜)を持参してこられている方も多く、きっと何度も来て慣れているのでしょう。

フェリーに乗っていよいよ大久野島(うさぎ島)へ

「忠海港」からはフェリーを利用して、うさぎ島へ渡ります。
島内は旅行者は徒歩になります。足元はスニーカーがベストです。
着いた途端にうさぎさんがたくさんいます。
芝生の広場には観光客を出迎えてくれているようにたくさんのうさぎさんがいました。
 
注意事項はいたるところに掲示されていて、概ね旅行者の皆さんは守られているようです。
 
・抱っこはしてはいけない。
・むりに追いかけてはならない。
・うさぎには「パン」や「お菓子」は与えない。
などですね。

まず時計回りに休暇村へ向かうルートを歩く

まずは島内にある「休暇村」へ向かって歩きました。
 
島内にある「休暇村」には宿泊も可能ですが、送迎バスも無料で利用できるらしいです。(旅行後に知りました。)
山道も歩くのもいいですよ。景色も素晴らしいです。
良い運動ですし、ひと気のないところに潜んでいるうさぎさんにも会えたりします。

休暇村で、ほっと一休み・・・

フェリー乗り場から左回りで回ってきました。
小さな山を越えると、「休暇村」がありますのでここで一休み。
お食事ありますし、カフェメニューや軽食もありました。