うさぎの暑さ対策〜室内環境について

PR

うさぎは暑さに弱い動物です。

日本の高温多湿の夏は人間に取ってもとても厳しいものですよね。

ましてや、うさぎはふわふわの毛皮をまとっていますから、なおさら・・・

うさぎの適温は、15度から25度くらい。28度を超えると、体温調節が出来なくなります。熱中症にかかり最悪は死んでしまうことにもなりかねません。

ですので、夏は体温調節には十分気配りが必要です。

うさぎの留守番での室温設定

夏場はエアコンはかけたまま外出します。

ケージのうさぎのいる高さに「温度計」を置いておきます。

電気代の付けっ放しもさほど電気代がかからないというデータもでていますので気にせずうさぎの健康のためにエアコンを使いましょう。さらに心配性の方は、できれば前回の記事でも紹介したように、「見守りカメラ」があると安心ですね。

 

そしてもっと安心したいときは、スマホで家の電化製品のスイッチをオンオフできるツールがありますよ。

外出先からも安心の家電リモコン

しまった!!エアコンついてるかな・・・?

外出先で心配になることもありますよね。

そんなときにはスマホで遠隔操作して家電をオンオフできるこんなグッズもあります。

5月のある日、朝は涼しいから大丈夫・・と思って外出したものの、正午くらいから気温が高くなりヒヤヒヤしたことがありました・・・そうなると1日仕事になりません。

心配性の人はこんなグッズも試す価値がありそうですね。

PR

2 件のコメント

  • インスタを見てこちらのブログにきました。本当に温度管理は重要ですよね。私なりにうさぎさん見守りシステムを作ってみました。良かったらHPを見てみて下さい(o^^o)

    • かも様
      ブログ読ませていただきました。
      凄いシステムですね〜!!
      心配症の飼い主さんにはこれだけの仕組みがあれば完璧と思いました。
      この仕組み、欲しい飼い主さんがたくさんいそうな気がします。私も心配症なので、いろいろ試してみようかなと思いました。ご紹介ありがとうございました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です