Welcome to rabbit world

うさぎのお留守番~通常の外出から1泊旅行編

我が家は平日の日中人間が不在となります。
また、年に数回は1泊~数泊の旅行に出かけます。

うさぎの留守番にはどんな準備が必要なのでしょうか?

目次

日中の不在の場合

我が家は共働きのため、朝8時半からのおよそ半日間は家を不在にします。
この場合は、1日快適に過ごせる必要なことを準備すれば問題ありません。

  • 朝に必要な食事量と水を与えます。
    夜は帰ってくるので、朝ごはん分だけでOK。
  • 夏や冬は、エアコンなどで日中の部屋の温度を設定します。

1泊の場合

1泊というと「朝外出し、翌日の夜帰ってくる」というパターンです。
この場合はどこかに預けるよりも、家にそのままお留守番していてもらう方がストレスが少ないようです。

  • 出かける日の朝に必要な食事量を与える。
    その日の朝と夜、翌日は夜には帰ってくるので、翌朝までの量を与えます。心配であれば多めに越したことはありません。
    チモシーなども多めにおいておきましょう・・・。
  • お水もボトルを一旦清潔にし、十分な量を与えます。
  • トイレ砂は気持ち多めに入れておきます。
  • 夏や冬は、エアコンなどで日中の部屋の温度を設定します。

既にピーターにも、一泊のお留守番をしてもらったことがあります。
飼い始めて間もない時期だったので迷いましたが、
うさぎ専門店さんに相談し、「1泊程度なら家にいたほうがストレスが少ない」ということで思い切ってお留守番させることにしました。

心配ならばカメラをつけましょう

問題なくお留守番してくれていて一安心でしたが、やはり心配だった私が事前に準備したのは「見守りカメラ」を付けることでした。

インターネットの簡単な設定をすれば、外出先でいつでもスマホからペットの様子をチェックすることができます。

 

 

設定は「Qwatchview」というアプリから出来るので簡単です。

QwatchView

無料
(2017.06.15時点)
posted with ポチレバ