【クリッカートレーニング】呼んだら来てくれるって素敵ですよね!!

PR

ぴーたー!!!

って呼んでも「無視(もしくは、きょとん)」の現在。

呼んだら来てくれるって素敵ですよね?

クリッカートレーニング講習会に参加しました

先日のうさフェスで一番聞きたかった講座がこれでした。

だいぶ前のうさぎのしっぽさんのセールで、クリッカーは安く手に入れていたのですが、使い方はいまひとつ自信がありませんでした。

ピーターが小さいときは、あまりおやつにとびつくタイプではなかったので「おやつの活用」がなかなかできなかったのです。ですが最近、準備すると飛びついてくる「好きなおやつ」が出来てきて、これなら練習できるかな?と思い始めました。

クリッカートレーニングって?

クリッカートレーニングとは、おやつやおもちゃ、環境等、動物が大好きなものと「クリッカー(カチッと音が鳴る道具)」を使用します。

「カチッ」となる音と、大好きなもの(=ご褒美)を関連付けて、行動を強化していくトレーニングです。

「カチッ」と慣らしたら「ご褒美」を与えるタイミングが重要だそうで、音とご褒美を関連付けるのには「0.6秒」がベストとのこと・・・ですので、私たち飼い主にも正しい使用方法とテクニックが必要です。

「”楽しいことが起こる”と感じたら、うさちゃんは何でもします!」

先生は、ニコニコしながらそうおっしゃいました!!バンザイ!!

でも逆もしかりです。”楽しくないことが起こる”と感じたら、その行動はしなくなります。

確かに・・・

ピーターは、あることをすると「楽しくないことが起こる(※)」とわかってから、いつもの切り株にはなかなか入らなくなってしまいました。

※切り株ごとグルーミングに持っていかれるからです。(笑)

トレーニング前に、飼い主側の心得

うさぎには人間の言葉の意味がわからない!!

うさぎは最初から「おやつ」を「おやつ」という意味で理解していません。名前だってそうです。怒るときに名前ばっかり呼んでいると、名前を呼ばれたら怒られていると勘違いするかもしれないので注意です!!

うちの子が「楽しいこと」や「大好きなもの」は何かを知る

隣の子と同じもの・・ではなくて、うちの子をよく観察して「何をすると喜ぶか?」を普段からよく観察して知っておくこと。おもちゃは何がいい?誰が好きか?おやつは何が一番好き?

一番好きなおやつ、二番目に好きなおやつ、三番目に好きなおやつ・・・がわかったら、一番は特別なときにだけとっておくこと。

しょっちゅう出てくると、特別じゃなくなります・・・・

トレーニングを「強要」しない

うさぎが「やってくれないから」と言って、無理強いをするのは一番ダメなことです。うさぎの自発的な行動に任せ、苦痛は与えてはいけません。うさぎにはなんの無理もない状況でトレーニングを行うこと。

うさぎがこっちを見なくても、根気よく続けること。うさぎはこちらを見ていないようでいて、実は観察しています。

先生の「何でもできる」にわくわく・・・

先生が「トレーニングすれば、何でもできます!!!」を繰り返しおっしゃるので、飼い主はテンションが上がってまいりました。

早速トレーニングを開始しています。続きはまた^^

 

 

PR

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です