Welcome to rabbit world

【クリッカートレーニング】ペットにも「良いストレス」が必要である!!

先日のうさフェスの中で「クリッカートレーニング」の講座を受けました。
そこで、先生がお話ししていた中で「ペットに”良いストレス”を与えてあげましょう」というお話が印象に残りました。

目次

ペットとストレスの関係

自然界では敵から身を隠し、穴に潜って生活しているうさぎ。

それに比べ、ペットとして人間に飼われているうさぎは、何にもしなくても食事が出てくるし、快適な気温も保たれて、安全なエリアで過ごしています。
自然界で生きているうさぎと、比べたら生きていくための苦労やストレスがありません。

はたして、全く「ストレスが無い」ということはいいことなのでしょうか?

動物はストレスが無くなると、自らストレスを作る

そもそも自然界で暮らす動物は、安全に生きていくための知恵を絞って、考え学び行動しています。身の危険を感じたり、不快な状況であることが、動物を賢く進化させるとも言えます。このような緊張感(ストレス)があることは全く悪いわけではないそうです。

ああ、確かに人間にも「良いストレス」が必要だという本があったっけ。ストレスは「新しい挑戦への準備」だ、という…

実はストレスが無いとき、動物は自らにストレスを作ります。

うさぎによくある行動で言えば、自らの毛をむしりとってしまうことなど。
また、動物園の動物で言えば、同じ行動を繰り返したりすることがよく見られます。これは常同行動と言われていますが、檻の中をぐるぐると行ったり来たりする行動や、首を振り続けたりする行動などのそうです。

ストレスが全くないと思われる状況が、実はストレスになりうる・・・

これは目から鱗でした。
確かに、自然な状況に従えないでいるならば、人間でもおかしくなりそうですよね。

「良いストレス」で脳や心身を活性化

ペットにとっての「良いストレス」とは何でしょうか?

楽しいことを探したり、おやつをもらうために頭を使ってもらう・・・これらが脳の活性化につながり、心身が健康になります。先生のこの言葉、とても説得力がありました。

うさぎに限らずですが、特に「食事を得るために頭を使う」ということは生きていくための自然な行動ですよね。その意味で、あくまでもうさぎのペースや意思にまかせて「クリッカートレーニング」を取り入れるのは良いことだと感じました^ ^

トレーニング関連用品はこちら

クリッカー

我が家ではこれを準備しました。

ちなみに、通常のクリッカーはこちらです。

参考にした本