Welcom to rabbit world

【ちゅうぼくレポ】2年ぶりの中央牧草センターは人間もうさぎにもさらに快適な空間になっていました

2年ぶりの「ちゅうぼく」レポです。

 

目次

2年ぶりに「ちゅうぼく」に行ってきました

中央牧草センターは千葉県四街道市にあります。

東京都の南部に住むピーター一家は、高速などを使って渋滞がない場合は車で1時間あまりで到着することができます。

イタリアンライグラスの牧草地がうさぎに安全に仕切られており、ハーネスなしでのうさんぽも可能です。

以前は、仕切られたイタリアンライグラスの牧草地に、人間も一緒に拠点を作って過ごす形式でしたが、この春に大きなリニューアルがありさらに快適になっていました。

 

リニューアルされてさらに使いやすくなっていました

「トイレ」や「シャワー室」などができた!

男性専用、女性専用の水洗トイレが複数できていて、とても綺麗でした。
また、ナイトパスチャー(キャンプ)を利用する方には「シャワー室」も完備となっています。

エリアが広くなっていた!

使い方により、おおきく3つのエリアが設置されていました。
全体の広さはおそらく2年前の倍以上になっていました。
1)うさんぽエリア
アニマルネットで囲われていますので、男女別に安心してうさんぽを楽しめるエリアです。
イタリアンライグラスが一面に生えていて、うさぎさんの楽園状態です。
2)キャンプエリア
BBQ等ができる焚き火のスポットがあり、その周りにはまるく切り株が設置されています。
数家族が大きなテントを張っても余裕の広さ。
当日は、4家族とお会いしましたが、それでも「かしきり」のような感覚で使えました。
このエリアに生えている芝生のような長めの草は新品種の牧草だそうで、こちらもうさぎが食べてももちろん大丈夫。
寝転ぶと、フンワリして気持ちよかったです。

3)石窯!!

パスチャー広場横に石窯がありました。
ピザ、パン、を焼いて楽しめるそうです!

人間にもうさぎにも、さらに快適な空間に

 

最初は、2時間ぐらいで十分かな・・と思っていたのですが、いざ過ごしてみると快適で、あっというまに5時間ほど過ごしていました。

また行きたいです^^

 

この投稿をInstagramで見る

Peter ran towards our tent⛺🐇✈️💨   #飛行うさぎ #ちゅうぼく ②  緑の濃いイタリアンライグラスのパスチャーは、男の子エリア女の子エリアに分かれていますが…🌾  さらに🌾 人間がシートを引いて飲食等ができるエリアもその隣に分けられています🌳  人間エリアの牧草は長めの芝生のような感じでフカフカ、とっても広々🌾  こちらの草ももちろんうさぎが食べても大丈夫🙆‍♀️  日差しは眩しかったので、日よけのテントを張って寝転んでました⛺️👫  #中央牧草センター #はだかんぼピーター

Peter(ピーター、Peterpom)(@peterpom211)がシェアした投稿 –


 

 

中央牧草センターのパスチャー利用はホームページから申し込めます。

パスチャー|生牧草Webサイト