Welcome to rabbit world

「うさぎふく」さんのハーネスをオーダー…うさんぽ好きになるかはハーネス次第かもしれません!

うさぎが散歩をすることについては、飼い主さんによって考え方がいろいろありますね。

我が家は「うさんぽ肯定派」です。でも・・・起こりうるリスクには気をつけています!!

目次

うさぎの散歩は、してもしなくてもいい・・・個体差も考えながら!

いろんな危険があるし、ペットうさぎの生態上「散歩はさせなくていい」という意見が多くあります。でも私は・・・

「いくらペットのうさぎであってもそもそもは自然の中に生きていた生き物だったわけだし、ずっと家の中がいいというわけでもないんじゃない?」

・・・という考え方です。もちろん個体差もありますから、すべての子にいいかどうかは別な問題です。でも、毎日家にいるよりもたまにはよい刺激もあっていいのでは?

なので、小さい頃からハーネスをつけて家の外に出してみたりしていました。最初は時間も少しずつ、だんだん長く、距離を伸ばして・・・

「体に合っている」ハーネスをつけることを第一に考えた

ピーターは780gから820gを行ったり来たりする小さいうさぎです。

なのでまずつけるハーネスは体に合っているか、動きやすく外れにくいものか?これをまず重視しました。

市販の大体はベルトを止める場所が「首回り」と「胴回り」の2箇所、前に回してベルトで止めるタイプ。デザインもたくさんあって可愛いものがたくさん出ているのもそのタイプです。

ですが、これなら安心かも!と思って見つけたのがこれです。

やっぱり未だにこれが一番!!というぐらいつけやすくて動きやすそうで、脱げにくい。

なので思いっきり走るようなうさんぽではこれ!

最初の1年はほぼこれと、デザイン違い(アロハ柄)の同じ形をつけていました。

ボーダーは私の好み、アロハ柄は、夫の好み(笑)

この背中で止めるハーネスの安心感・・・「もうずっとこのハーネスだけでもいいかもしれない」と思ったくらいでした。しかし、インスタグラムなどで他のうさぎさんを見ていると、いろいろな種類のかわいいハーネスをつけているのです。。。ちょっと羨ましい感じ。

そこで、飼い主が次に見つけたのが「うさぎの休日」さん。そのときの投稿はこちらです。

背中で止めるタイプのいいところは、「首周り」「胴回り」の他に「胸周り」もしっかりと支えてくれるところです。

この3点止めの役割を、背中のマジックテープ一つで対応できるのがすごい!!!

そしてデザインもかわいいです!

 

ハーネス歴1年、「うさぎふく」さんで初の前ベルトタイプをオーダー

女の子のハーネスは、フリフリ、ひらひら・・・がたくさんあって可愛すぎて誘惑されそうになりますが、今のところ、「男の子にスカートはちょっとね」と思ってしまう保守派の飼い主です。(いつかは買ってしまいそうですが・・・)

いろんなサイトを巡り歩いてたどり着いたのがうさぎふくさんでした。

背中でぺったんのタイプだとなかなかないデザインも、前ベルトタイプなら選べます。

今回は、バッグを背中に背負っているタイプにしました!

実際に手にとってみると、とても柔らかな手触り。縫製や素材にとてもこだわりがあるのが感じられます。

ホームページよりうさぎふくさんの「こだわり」についての抜粋です↓

首まわり、お腹まわりの両方に、
アジャスター(ひもを調節する部分)を左右に一つずつ付けました。
うさぎさんのカラダによりフィットするように作っています。

従来のハーネスは片側だけにアジャスターがついています。
片側だけではリードをつけて歩くと、ハーネスがどちらかに引っぱられて、
片側にかたむいてしまうことも多いです。

見た目もかっこよくありませんし、
きっとうさぎさんの着心地はよくないと思います。

「うさぎふく」のハーネスは
左右に一つずつアジャスターがついてるので、
飼い主さんがうさぎさんのからだに合わせて、
ハーネスを
真ん中に調節することが可能です

(国際・国内特許申請中)

前ベルトタイプですと、首回りと胴回りだけを止めるので、ハーネス自体が左右にずれてしまいやすくなります。アジャスターが左右対象についていることで、より体にフィットするデザインになっているそうです。

そして早速着用してみました。かわいい・・・・

ランダムなギンガムチェックと帆布バッグがなんとも飼い主の好みどおり!

そしてうさんぽへ・・・素材もよくて動きやすそうだし、着心地も良さそうでした!!

どうですか?

背中のポシェットがかっこいいでしょ!!!

とっても気に入りました!!!

初の前ベルトの感想・・・うさんぽ歴1年でもちょっと手こずる

ピーターに前ベルトを初めて付けてみました。

いままで背中でぺったんこ、という簡単さだったために、やはり少し手こずりました・・・サイズ調整も、少しずつ様子を見ながら。

二、三度付けてみて、だんだん要領がわかってきました。でも・・・これが初めてのうさんぽだったりしたら、多分装着は今より難しいものだったかもしれません。

ピーターは、家の中では捕まえられると暴れます。。。1年前の初心者飼い主にはそう簡単にはいかなかったと思います!!

もしかしたら、それで「うさんぽ」を諦めるなんてこともあったかも??

で、今回思ったこと・・・

そのうさぎさんと家族が、気軽に「うさんぽするようになるかどうか」は、そのうさぎ個体ごとの性格や体型に合う「ハーネスとの出会いかた」にもよるのかもしれない!!とも思いました。

実はもう一つ待っているハーネスがあるんです・・・

とても人気なのでまだかかるそうですが、楽しみに待ちたいと思います!